現代社会の対応性が高いモビット

何処にいても世界の情報を一瞬にして知る事が出来る現代社会、経済情勢も目まぐるしく変化する複雑な社会環境になっています。情報をやり取りする分野においても、ネット技術が急速な発展を遂げ、株取引や金融を始めとしたネット取引が日常茶飯事行われる時代です。このようにネット技術があらゆる分野に浸透するようになると、ウイルス被害やハッカー被害が増加し、機密保持対策に加え信頼と安全が重要な課題にになります。特に、キャッシングなどのお金のやり取りには細心の注意が必要であり、銀行と消費者金融が融合したモビットはそのニーズに応えてくれます。


<厳しさと迅速な処理を併せ持つ>

モビットは、銀行の持つ厳格な機密保持・融資管理とキャッシングの豊富なノウハウを抱えた消費者金融が合体しているので、審査から融資までの処理が迅速に行われ、顧客が要求に対処できる態勢が整っています。


<安定した資金調達>

モビットはメガバンクグループに属しているので、お客様が預金している資金源であり安定して資金調達が可能であり安定しています。一方、消費者金融は銀資金が中心になるので、金利がかかり儲けが少なくなるので貸し倒れリスクを最小限に抑える必要性から、貸し渋りの発生も考えられます。このような側面から見てもモビットの現代社会への対応性が高いことが理解できます。

Comments are closed.